〜柴犬りんごとキジ白さんたの毎日〜

「しばいぬとねこのチャリティーカレンダー2019」寄付のご報告

たくさんの皆さまにご支援いただいた
「しばいぬとねこのチャリティーカレンダー2019」。
まとめ役のがんちゃんから寄付完了の報告を受けたので
お知らせいたします。

c10_20190407223241f8d.jpg

皆様のおかげで今回も多くの寄付が集まりました。
一つでも多くの愛護団体様のお力になりたいと、
はじめにお伝えした5つの団体に20万円ずつ
(↓こちら参照)

さらにその残額から振込手数料を引いた98,871円を
アニマルスマイル香川 さまへ寄付させていただきました。
ここで、各団体様から届いた領収証をご紹介いたします。

※ 受領証・領収証について ※
ブログで皆さまにご報告するものなので
印紙不要、書式も指定なしでお願いしました。


アニマルスマイル香川

こんにちは。
たくさんのご支援ありがとうございます。

老犬と柴犬がたくさんいる山の中のシェルターです。

皆様方のお心遣いに感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。


01_アニマルスマイル01

01_アニマルスマイル02


アルマ東京ティアハイム

02_アルマティアハイム01

02_アルマティアハイム02

02_アルマティアハイム03

オリジナルカレンダーとパンフレットも送ってくださいました。
ありがとうございました。


動物愛護団体 J-Taz’sアニマルシェルター

03_j-taz.jpg


NPO法人 ツキネコ北海道

はじめまして、NPO法人 猫と人を 繋ぐ ツキネコ北海道と申します。
この度は、ご寄付を賜りまして大変感謝いたします。
ありがとうございます。
北の大地 北海道にて飼い主のいない猫たちの保護活動をしています。
毎年、厳しい寒さと雪に覆われる北海道は、外で暮らす猫には過酷な状況です。
そんな猫たちを1匹でも多く救えるように活動を続けています。
昨今、問題化している高齢者による飼育放棄、多頭飼育崩壊など
現代の保護猫たちを取り巻く環境は人との問題を含めて多岐に渡っています。
私たちは、猫だけではなく同時に人も助ける活動を出来るよう日々、頑張っています。
当団体独自のシステム【猫の永年預かり】制度では、多くの高齢者の希望となり、
猫と暮らすことを諦めていた方にも喜ばれています。

NPO法人 猫と人を 繋ぐ ツキネコ北海道 代表 吉井美穂子


04_つきねこ01

04_つきねこ02


公益財団法人 どうぶつ基金

今般は、どうぶつ基金へ真心のご寄付を賜り、誠にありがとうございます。

私たちどうぶつ基金は、1988年に設定されて以来、人とどうぶつが幸せに共生できる社会づくりに貢献してきました。
どうぶつ基金では、犬や猫の行政による殺処分を早期にゼロにするために、様々な取り組みを行っています。

具体的な取り組みといたしましては、

🌸さくらねこ無料不妊手術事業
ノラ猫や多頭飼育の猫に対し不妊手術を行い、猫への苦情や殺処分の減少に寄与する活動です。

🌸助成金制度
全国各地の保健所等で行われている犬や猫の団体譲渡制度を推進するための助成金制度です。

🌸いのちつないだ♡ワンニャン写真・動画コンテスト
保護されたどうぶつの里親となり、人とどうぶつが幸せに生きる姿を多くの人に知ってもらうための啓蒙・啓発活動です。

年々殺処分数は減少傾向にありますが、どうぶつを飼育する人の意識改革があってこその殺処分ゼロの実現が大切と考えています。

この度、賜りましたご寄付につきましても、上記の活動で大切に使わせて頂く所存です。
更に詳しい情報はHPに掲載しておりますので、ご覧い頂けますと幸いです。


05_どうぶつ基金01

05_どうぶつ基金02
↑クリックで拡大します


NPO法人 犬猫みなしご救援隊

06_みなしご01
↑クリックで拡大します


それぞれの団体様からいただいたメッセージに
とても胸が熱くなりました。
皆さまからのご支援で
多くの保護犬保護猫の命が救われると思います。
本当にありがとうございました。

2つのランキングに参加しています
banner2.gif banner.gif

Comments 2

kaori

皇士だ(T_T)

ホントに、心から尊敬します
これって普通じゃないですよ
凄い凄いことだと思います
きっと皆が幸せに暮らせる日が来ると思います!!
りんごさんに優しくされる日は来るでしょうか。。。

2019-04-23 (Tue) 10:39 | EDIT | REPLY |   

meekoo

かおりさんへ

このチャリティーカレンダーは参加者の6名だけではなく
かおりさんのように、周りで支えてくださる方たちのおかげで
ここまで大きくなれたのだと思います。
本当に感謝しています。

いままで以上に保護犬・保護猫の存在を多くの方に知ってもらい
そこに関わる方たちの力になれたら嬉しいです。

りんごさんはこれでだいぶ丸くなったんですが・・・
気長に待っていてください(笑)

2019-04-28 (Sun) 10:26 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply