〜柴犬りんごとキジ白さんたの毎日〜

破壊女王とのたたかい

最近のりんごは「破壊女王」です。
トイレシートは毎日のようにビリビリ。
椅子の脚はガジガジに噛まれてボロボロ。
自分でかじって開けたクッションカバーの穴に口を突っ込み、
あっという間に引き裂く始末。
まったく。
誰が教えたわけでもないのに、見事に色々な物を破壊してくれるのです。
ここまで来ると、何だかわざと意地悪されているようにも思えてきます。

そんなりんご、現行犯で何度叱ってもちっとも言う事を聞きません。
打たれ強く反省の色もなし…本当に気が強いったらないのです。
これまではしつけのためにと、多少演技を入れつつ叱っていた私ですが
このところ、マジギレに近い状態です。
「叱るより褒めるしつけを!!」なんて言葉がふとよぎるのですが、
「この状態で一体何を褒めろって???」と頭の中は怒りが沸々…。
褒めるタイミングをすっかり見失っています。

とはいえ、対策は講じなければなりません。
このままでは私の怒りも増すばかりです。
トイレシートは留守番中にやられるので、思い切って布製のものに変えました。
洗うのは手間ですが、毎日仕事から帰って来て
散らかったシートを片付ける事を思えば耐えられます。それにゴミも減りますし。
かじられた椅子の脚には、ガムテープをぐるぐるに巻いてガード。
りんごはガムテープの臭いが嫌いらしく、一切口をつけなくなりました。

そして、最近は立ち上がると80センチほどの高さまで届くようになってしまったので
そこに物を置かないこと、見えない場所へ隠すことに神経を使っています。
お陰でリビングの小物たちの使い勝手は悪くなる一方…
「ちょっと置いとこ」が出来なくなったのはよいのですが。

仕事から帰って来て、リビングを覗く時が一番ドキドキです。
粗相の心配が無くなったのはいいのですが、
・おもちゃの木片を一気にボロボロにする強靭な歯
・お転婆すぎる性格
なので全く油断が出来ません。
見覚えのない木くずや糸くずが散らかっていたりするとヒヤッとします。

Comments 0

Leave a reply